iPodで英会話

ipodといえば、デジタルミュージックプレーヤーですので音楽を楽しむことが基本的な使い方となりますが、ipodを使うと英語の勉強までできてしまいます。

ポッドキャストなどには、無料の英会話番組やアメリカのニュース、音楽番組などがたくさん配布されています。
ポッドキャストとは、ネット上に公開されたラジオのようなものです。
各国のラジオ放送や、個人が作成したものなどが、無数にネット上にはあります。
全て無料であるにもかかわらず、これらをipodにダウンロードすると、高音質な英会話を通学や通勤途中でも気軽に英会話を聞くことができます。
時間も40〜50分程度のものが多いので、ちょっと時間が空いてしまったというときにも、ちょうど良いと思います。

更に、最新のipodやipod nanoであれば、音程を変えないままの状態で、再生する速度を変えることができます。
英会話の速度が早すぎて、聞き取ることが難しいといった場合であっても、この機能があれば、自分の聞き取れる速度にあわせることができるので、非常に便利ですよね。

また、iTunes Storeでは音楽だけでなく、英会話の教材もダウンロードして購入することができます。
レベルも様々ありますので、こちらを利用するのも良いと尾も追います。

ipodにはメモ帳機能もありますので、聞き取った英会話の意味がわからないときなどは、メモ帳にその単語や文などをメモしておき、後に調べるという使い方もできます。

手軽にどこにいても英会話の勉強ができる。
ipodならではの英会話勉強法ではないでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。