車でiPodを楽しむ


ipodシリーズはカーステレオを接続することによって、ドライブの時にでも音楽を楽しむことができます。
長距離のドライブなどであれば、音楽が欠かせないという人も多くいると思います。

手元にある音源は全て、PCやipodの中だから、いちいちCDやMDに音楽を落としなおすというのも、面倒だという人も多くいるのではないでしょうか。

最近発売されたカーステレオやカーナビの多くはipodにも対応しているものがほとんどです。
このipod対応のカーステレオでしたら、直接接続してCDを操作するのと同じようにipodの音楽を楽しむことができます。

それ以前ipodに対応していないカーステレオであっても、ipodを楽しむことはできます。
ブライトンネットの ステレオモジュレータなど、非対応のカーステレオとiPodを接続するキットも発売されています。

また、接続キットが発売されていないカーステレオや、旅先でのレンタカーでの使用を考えると、カセットアダプターやFMトランスミッターが便利だと思います。

このカセットアダプタとはカセットテープの形をしたアダプタのことをいいます。
ケーブルの一方をiPodのイヤホンコネクタに、もう一方のカセットテープの形をした部分をカセットデッキに挿入することによって、使用できます。
FMトランスミッターよりも、直にケーブルでつなぐ分、音質の劣化が少ないのが特徴です。

これらはカーディーラーやカー用品店で販売されていますので、ipod非対応のカーステレオであっても、車でipodを聞くことは充分に可能です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。